トヨタ部品大阪共販株式会社

環境・社会貢献活動方針

基本理念

トヨタ部品大阪共販は、環境問題への対応を経営の最重要課題の一つと位置づけ、
自動車部品、用品、砿油等にかかわる事業活動の全ての領域を通じて、
環境に与える影響を的確に捉え、ゼロエミッションに挑戦します。
また、お客様へも環境への仲間づくりを進め、地域社会に愛される企業として、
環境負荷の少ない企業活動を進めます。

基本方針

1
事業活動において、直接及び間接的な環境に与える影響を総合的に把握し、環境目的・目標を定め、環境マネジメントシステムを運用し、継続的改善を図る。
2
全従業員があらゆる活動において、環境に配慮した行動が定着することを目指し、環境に対する教育を実施し、環境保全活動を推進する。
3
環境に関する法規制及び自主基準を遵守し、環境汚染の予防に努める。また、事業活動を通じて、大気汚染負荷の軽減、省資源・省エネルギー、リサイクルの推進、グリーン購入の推進、廃棄物の削減に取り組む。
4
お客様との協力関係を通じ、環境保全の仲間づくりを進めるとともに、地域の環境保護の活動に協力する。
5
環境方針は社内に周知徹底するとともに、社外に対し情報開示する。